初めてのスパークリングのミネラルウォーターにはこちらがお薦めです

ミネラルウォーターを買って来て飲むことの習慣もずいぶんと普及してきましたが、炭酸水となるとまだまだ少ないのではないでしょうか?

炭酸水と言えばどちらかと言えば、焼酎の炭酸割りに使うのが主流ではないでしょうか?
つまりお酒と一緒に飲むものという飲み方ですね

ヨーロッパでは、炭酸水やスパークリングタイプのミネラルウォーターは普段の普通に飲まれています

食事の時に飲んだり、健康維持のため疲れが溜まった時や運動後に飲まれたりします
また、硬水のようにミネラルの豊富な水を飲みたい時に、炭酸入りやスパークリングタイプの方が飲みやすくなるようです

炭酸水、スパークリングタイプのミネラルウォーターをちょっと試して見たい方にお薦めなのが、「クリスタルガイザー スパークリングレモン(CRYSTAL GEYSER Sparkling Water Lemon Flavor)」です

クリスタルガイザーのスパークリングタイプで、レモンフレバーが入っています

今まで炭酸入り飲料水(コーラやファンタジュースなど)を好んで飲んでいたけど、最近糖分が気になる方にはぜひお薦めです


(お徳用ボックス) クリスタルガイザー スパークリングレモン 500ml×24本

posted by 修行中の水のソムリエ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水のお店の店主より一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い夏の日に飲む水・ミネラルウォーター

6月も末になりずいぶんと暑くなって来ました

日中もじっとしているだけで汗がドンドンでてきます

ところで、人間の体は約60%が水分で出来ていますが、そのうちの2%が失われると脱水症状になるそうです

日常生活において尿や汗で約2500mLの水分がなくなり、補給する水分として食べ物と体内水から補ったとしても、約1200mL〜1500mLは補給しないといけません
暑い夏の日にはさらに体温調整のため平常時以上に汗で水分が失われていきます

水分の補給は健康維持にとっても大切なことですので、特に暑い夏の日にはしっかりと水分を補給してください

ところで、喉が渇いたから飲むと言うのは実はあまり上手な補給の方法ではありません

水分補給にもタイミングがあります

上手なタイミングで水を補給することで、体内の水分が不足しないように維持することが大切です

上手な水の補給の方法以外にも水の賢い選び方などについてまとめた「水の貯蔵庫」もどうぞご覧ください
posted by 修行中の水のソムリエ at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水のお店の店主より一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水を選んで体調を整えるため

ミネラルウォーターを体調を整えたり健康に役立てるにはコツがあります
それは、各症状に合った水をまず選ぶことです

ミネラルウォータを分類すると大きくは硬水と軟水に分けられます
さらに、同じ硬水または軟水の中でもミネラルの成分とその内容量は異なってきます
また、炭酸を含んだスパークリングタイプや酸素を溶かした酸素水なども出ています

このようにいろいろと出ているミネラルウォーターの中から、それぞれの症状に効果的な水を選んでやることが好ましいのです

体調に合わせた水の飲み方をぜひ参考にしてみてください

2009年6月
posted by 修行中の水のソムリエ at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水のお店の店主より一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水(ミネラルウォーター)の手始めは近所のスーパー

水(ミネラルウォーター)を楽しんで頂くためにこのサイトを立ち上げておりますが、お酒やワインと同様にそれぞれに個性のある水なので、まずは何から飲み始めるのが良いのかと迷ってしまうと思います

一番手っ取り早いのは、近所のスーパーやコンビニで置いてある水(ミネラルウォーター)からひとつ選んできて、まずはその水を飲んでみて、どんな水かを知ると言うところから始めるのが良いのではないでしょうか

調べるうちに健康に効能がある水であるとか、ダイエットに良い水であるとか、疲れたときに飲んだらよさそうな水であるとか、だんだんと知識もふえ楽しさも増してきます

そこで、近所のスーパーに置いてある海外の水(ミネラルウォーター)を以下ご紹介いたします
なぜ海外の水かというと、国内のものに比べてボトルがかっこよかったり、センスがいいからです
飲み終わっても飾っておきたいものもあります


ペリエ(perrier)(ライム、レモンを含む)
ヴィボ(VIVO)
コントレックス(Contrex)
ボルビック(Volvic)
エビアン(evian)
クリスタルガイザー(CRYSTAL GEYSER)
サンペレグリノ(SAN PELLEGRINO)
ヴィッテル(Vittel)
ゲロルシュタイナー(GEROLSTEINER)
posted by 修行中の水のソムリエ at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水のお店の店主より一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。